2009年04月15日

セルフタンニング

・・美しいセルフタンニングのためにすべきこと・・

セルフタンニングは色ムラになるのが大きな心配ですが、色ムラにならないためには、どうしたらよいのでしょうか?


◆美しいセルフタンニング 〜最初にすること
古い角質がたまっていると仕上がりがムラになりやすくなります。
スクラブを使って角質ケアをすることがとても大切です!
また、乾燥した肌は健康な肌に比べてタンニング剤が入りやすいため、これも色ムラの原因になります。スクラブで角質ケアをした肌は、そのままにしておくと乾燥を招きやすいので、ボディクリームなどでとくにしっかり保湿することが、キレイな小麦肌を作る第一歩


◆美しいセルフタンニング 〜スクラブのおすすめは?

CLARINS クラランス
「スムージング ボディ スクラブ」
バンブーパウダーやモリンガ、ミモザ、シアバターなどを配合したボディ用スクラブ。
やさしく肌のくすみやザラつきを払拭し、シアバターなど保湿成分も配合されているので滑らかで潤いのある肌に仕上げてくれます

このスクラブは痛くないし、やさしい感触が特徴です。
まさしく、「植物からできたやさしいスクラブ」といった感じ。


◆美しいセルフタンニング 〜どこから塗っていくときれい?
まず広い面から塗り、細かい部分へと伸ばしていきます。
指先だけでなく、手のひら全体を使って、大きなストロークで塗るのがムラにならないコツです☆


◆美しいセルフタンニング 〜見落としポイントって?
忘れがちなのが足や手の甲、甲と足の裏や手のひらの境目、指の間。
これらの箇所は、ちゃんと塗れているか必ず確かめましょう。
初回は色が入りにくいので、30分ほど経ってから、二度塗りするときれいに仕上がります。
手の届きにくい背中をキレイに塗るなら、友人同士など二人体制で行うのがベストです(^_^)


◆美しいセルフタンニング 〜注意点
角質の多いところは、色が濃く定着します。
「ヒジ」「ヒザ」「かかと」など、“シワ”が寄る部分が要注意。
関節(いちばんシワが寄る部分)はあまり塗りこまず、ほかの部分を塗って手に余ったものを軽くなじませる程度にすれば大丈夫です。

なんか難しいと思われてしまうかもしれませんが、わたしでも十分使いこなせましたら、心配しなくても大丈夫です!
ただ、上記の注意点を覚えておいたほうが美しいセルフタンニングができますので参考まで♪


◆美しいセルフタンニング 〜何回使えばいいの?
セルフタンニングは、一度では濃くなりません。
濃い色が好みの場合は、毎日塗り重ねて好みの肌色に仕上げていきます。
塗って時間が経つとターンオーバーによって色素がどんどん落ちていきますので、塗ったときの色を持続させたい場合は、2〜3日に一度は重ね塗りしましょう。



◆美しいセルフタンニング 〜より美しく仕上げるための上級者テク
アレンジとして、全体を均一に塗ってから、脚の前面(骨の上)や腕の外側のラインに色を足して濃くすると、グラデーションによって立体感が生まれメリハリのあるボディを演出できます。


小麦肌には、健康的に見えるだけでなく、痩せて見える効果も期待できるので、露出度が高まる夏には頼もしい味方に。

健康的な小麦肌で、今年の夏を積極的に楽しみましょうネ!(^_^)♪


今年は、何本まとめ買いしてしまうんであろう・・・わたし。






posted by shimoaya at 10:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。