2009年04月12日

セルフタンニング

セルフタンニング / セルタン”とは?

最近では認知度もかなり高くなり、多くの化粧品メーカーから発売されていますが、セルフタンニング/(セルタン)を まだ どういうものかご存知ない方も多いのではないでしょうか。
----------------
簡単に言ってしまうと「セルフタンニング」とは、
「紫外線に当たらず、肌を小麦色に変色させると」いう化粧品
----------------
欧米は、日本の「美白命」とは正反対。

小麦色に焼けた肌はバケーションをリゾート地で過ごすというリッチピープルのステイタスの証。
一年中きれいばブロンズ色を保っていられるのは、「お金と時間にゆとりのある証」とされているのです。

日本は「美白命」が定着していますが、ブロンズ色の肌はとてもスタイリッシュに見えるだけでなく、引き締まったボディを演出する面で重要な役割を果たし、肌を露出する洋服もあまり生生しく見えないので、そこが、わたしのおすすめしたい点です。


セルフタンニングを比較的早いときからお店で見かけていたのは、ジョンソン&ジョソンソン社のニュートロジーナの黄色いパッケージ。
ニュートロジーナといえば、アメリカの超ビッグコスメブランド。低価格、高品質製品として定評があります。
ニュートロジーナの『セルフタンナー(セルフタンニング)』は、ローション、ジェル、ムース、スプレータイプなどがあり、バリエーションの豊富さに驚かされました。
それだけ日本においてもセルフタンニングに対する消費者の需要も伸びているということでしょう。

----------------
◆セルフタンニングの謎 〜では、何故肌の色が変わるのか? 

それは、肌のたんぱく質と混合することにより化学反応を起こし、肌表面の角質部分を染色し、色を黒く見せます。
ですから、通常の日焼けのように、メラニン色素とは一切関係がないのです。

★まさしくここが セルフタンニング の魅力★

「スリムに見えたいけど、日に焼けるのは怖い・・・」という方には絶対におすすめなんです。

----------------
◆セルフタンニングの謎 〜ちゃんと元に戻るの???

答えはYES。
使用を続ければずっと小麦色を保てますが、使用をやめれば数日後にはアカや、古い角質となって落ちていくので安心してお使いいただけるのです。

----------------
◆セルフタンニングの謎 〜一体どういう風に使うの? 

使い方はとっても簡単。
肌を黒くしたい部分にムラなく塗るだけで、数時間後には序所に肌の色が変わってきます。

----------------
セルフタンニングの魅力、少し分かっていただけましたか?(*^^*)♪


肌へのダメージを考えると、やっぱり日焼けは良くありません。
乾燥によるしわ、シミ、そばかすなど老化の原因となります。

スキンケアも流行も両方手に入れたい人なら、便利なセルフタンニング!
絶対おすすめです。
posted by shimoaya at 20:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。